赤ニキビができたら注意すべきこと

ニキビの中でも赤二キビの悩みを抱えている人も多くいると思います。
赤ニキビは肌に炎症が起きている状態なので、
1番やってはいけないのは肌に刺激を与えるということです。
刺激を与えることが二キビを悪化させて、治りづらくさせてしまうからです。
ただ、問題なのは刺激を与えていることに気付かないことをしてしまって、
自分ではケアをしているつもりでも悪化することもあります。

例えば洗顔のやり過ぎなどです。
ニキビを治すためにはとにかく何度も洗って綺麗にした方が良いというのは、
赤二キビの場合は少なくとも間違いで、これも刺激を余計に与えてしまうことになります。
ただし、全く洗わないと皮脂が出すぎるのと、肌が不潔になってしまうので、
1日に1回は洗ってほしいです。

しかし、1回やればOKで、
それ以上やるのはむしろニキビを余計に酷くさせてしまうことにつながりかねないので、絶対にやめましょう。
あと、刺激を与える行為というと、何気なくやってしまいがちなのはニキビを触ることです。
これも良いことは何もないので、絶対にやらないように、癖になっている人はそれが出ないようにしていきましょう。
赤二キビの対処としては、できるだけ刺激を与えないで生活していく。
スキンケアも必要最小限にしておきましょう。

 

niki